トップページ > トピックス > 芝関係除草剤試験判定結果

芝関係除草剤試験判定結果

平成26年度日植調経由委託試験結果(春夏作芝草)

平成26年度の春夏作芝関係除草剤・生育調節剤に対する(公財)日本植物調節剤研究協会経由の委託試験結果、実用可と判定された薬剤及び使用基準(赤字は新たに判定されたもの)は下記の通りです。(植調 48巻第12 号より)

 
除草剤(29薬剤、199試験)
薬剤名 作物名 対象雑草 実判定の内容 委託メーカー
BEH-447フロアブル コウライシバ
ノシバ
一年生雑草、多年生広葉雑草(芝生育期、雑草生育期)
  • 0.2〜0.25mℓ(100〜150ml)/m2
    茎葉処理
バイエル
バーミューダグラス 一年生雑草、多年生広葉雑草
(芝生育期、雑草生育期)
  • 0.15〜0.25mℓ(100〜200ml)/m2
    茎葉処理
コーライシバ、ノシバ スズメノヒエ類、チガヤ
(芝生育期、雑草生育期)
  • 0.2~0.3mℓ(100〜200ml)/m2
    茎葉処理
BEH-1301フロアブル コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
(芝生育期、雑草発生前)
  • 0.2〜0.3ml(200〜300ml)/m2
    土壌処理
バイエル
CH-900フロアブル コウライシバ、ノシバ
ノシバ

一年生雑草イネ科雑草(芝生育期、雑草発生前)
  • 0.25〜0.5mℓ(200〜300ml)/m2
    土壌処理
SDS
コウライシバ ヒメクグ
(芝生育期)
1回目;雑草発生前
2回目;雑草発生前~発生初期
  • 0.25〜0.5mℓ(200〜300ml)/m2
    土壌処理

  • 注)散布間隔は1ヶ月を目安とする
CG-155顆粒水和剤 コーライシバ、ノシバ メヒシバ
(芝生育期、雑草発生前)
  • 0.1〜0.2g(200〜300ml)/m2
    土壌処理
住化G
コウライシバ、ノシバ、ベントグラス 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
(芝生育期、雑草発生前~発生初期)
  • 0.1〜0.2g(200〜300ml)/m2
    茎葉兼土壌処理
コウライシバ、ノシバ ヒメクグ
(芝生育期、雑草発生初期)
  • 0.1〜0.2g(200〜300ml)/m2
    茎葉兼土壌処理
コウライシバ コケ類
(芝生育期、コケ類発生初期)
  • 0.1〜0.3g(200〜300ml)/m2
    茎葉兼土壌処理
HAT-211液剤 コーライシバ 一年生イネ科雑草、多年生広葉雑草、スギナ
(芝生育期、雑草生育期)
  • 100〜200ml(希釈せずそのまま散布)/m2
    茎葉処理
保土谷ア
HAT-213粒剤 コウライシバ 一年生雑草、多年生広葉雑草
(芝生育期、雑草発生初期)
  • 10~20g/m2

    土壌処理
保土谷ア
HPW-106フロアブル ベントグラス メヒシバ
(芝生育期
発生前~発生初期)
  • 1〜2ml(100~300ml)/m2
    茎葉兼土壌処理

  • ※3回処理にて効果及び芝(ベントグラス)に対する安全性が確認された
保土谷ア
KUF-2301水和剤 ベントグラス 藻類
(芝生育期、藻類発生初期)
  • 3g(500ml)/m2
    茎葉処理(1~2回)
    注)2回目は藻類の再生時に散布する
クミ化
三井ア
KUH-132フロアブル ノシバ 一年生イネ科雑草
 (芝生育期、雑草発生前)
  • 0.3〜0.6ml( 200~300ml)/m2
    土壌処理゙
クミ化
LNS-001顆粒水和 コウライシバ、ノシバ 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
(芝生育期、雑草発生前~発生初期(3葉期まで
  • 0.03~0.06g(100~200ml)/m2
    茎葉兼土壌処理(
SDS
コーライシバ、ノシバ、ベントグラス 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
(芝生育期、雑草発生初期(3葉期まで))
  • 0.03〜0.06g
    (100〜200ml)/m2
    茎葉兼土壌処理
コウライシバ ヒメクグ、ハマスゲ
(芝生育期、雑草発生初期
  • 0.03〜0.06g
    (100〜200ml)/m2
    茎葉兼土壌処理
ケンタッキーブルーグラス、バーミューダグラス 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
(芝生育期、雑草発生初期
  • 0.03〜0.06g
    (100〜200ml)/m2
    展着剤加用
    茎葉兼土壌処理
MBF-131フロアブル ベントグラス 藻類
 (芝生育期、藻類生育期)
  • 2〜4ml( 200ml)/m2
    茎葉処理゙
丸和
MON-151乳剤 コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
(芝生育期
雑草発生前)
  • 0.15〜0.3ml(200~300ml)/m2
    土壌処理
ダウ
コウライシバ、ノシバ 一年生イネ科雑草
( 芝生育期  雑草発生前)
  • 0.075〜0.1ml(200~300ml)/m2
    土壌処理
  •   
コウライシバ、ノシバ ヤハズソウ
( 芝生育期  雑草発生初期)
  • 0.1〜0.2ml(200~300ml)/m2
    土壌処理
  •   
NR-29水和剤 ベントグラス 藻類
 (芝生育期、藻類発生初期)
  • 1.5〜3g(1000ml)/m2 3回
    茎葉処理゙
    注)散布間隔は2週間を目安とする
日曹
SB-201乳剤 コウライシバ メヒシバ
(芝生育期、雑草発生前)
  • 0.2〜0.4ml(200~300ml)/m2
    土壌処理
SDS
ベントグラス メヒシバ
(芝生育期、雑草発生前)
  • 0.3〜0.4ml(200~300ml)/m2
    土壌処理
ベントグラス メヒシバ
(芝生育期、雑草発生前)
  • 0.2ml(200~300ml)/m22回
    土壌処理
  • 注)散布間隔は1ヶ月程度を目安とする
ベントグラス スズメノカタビラ
(芝生育期、雑草生育期)
  • 0.2〜0.3ml (200〜300ml)/m2 2回
    茎葉兼土壌処理
  • 注)0.2〜0.3ml (200〜300ml)/m2  2回処理の散布間隔は1ヶ月程度を目安とする
SB-217顆粒水和剤 コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
(芝生育期、雑草発生前~発生初期)
  • 0.1~0.2g(200~300ml)/m2
    土壌処理
SDS
SB-222フロアブル コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
(芝生育期、雑草発生前)
  • 0.075~0.15ml(200~300ml)/m2
    雑草生育初期
     0.15ml(200~300ml)/m2
    茎葉兼土壌処理
SDS
コウライシバ、ノシバ 一年生雑草(キク科を除く)
(芝生育期、雑草発生初期)
  • 0.075~0.15ml(200~300ml)/m2
    茎葉兼土壌処理
SB-2902粒剤 コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
(芝生育期、 雑草発生前~発生初期)
  • 10~20g/m2
    土壌処理
SDS
 
生育調節剤(5薬剤、24試験)
薬剤名 作物名 対象雑草 実判定の内容 委託メーカー
NGR-105粒剤 コウライシバ、ノシバ スズメノカタビラ
(芝生育期、スズメノカタビラ生育期)
  • 1~2ml(100ml)/m26回
    茎葉処理
日農
RGP-101液剤 ベントグラス、ケンタッキーブルーグラス スズメノカタビラ出穂抑制
(芝生育期、スズメノカタビラ出穂前~出穂始期)
  • 0.6~1.2ml(100~200ml)/m23回
    (散布間隔は20~25日を目安)
    茎葉処理
理研G
SYJ-201フロアブル 寒地型芝 生育抑制・刈込省力
(刈込7日前~刈込直後)
  • 0.4ml(300ml)/m2
    全面(茎葉・土壌)処理
シンジェンタ
コウライシバ 芝および雑草の草丈伸長抑制
  ( 芝生育期、雑草生育初期)
  • 0.75〜1.5ml(100〜300ml)/m2
    茎葉兼土壌処理
ベントグラス スズメノカタビラ出穂抑制
( 芝生育期、スズメノカタビラ出穂前)
  • 0.04〜0.08ml(100〜200ml)/m2
    茎葉兼土壌処理

平成25年度日植調経由委託試験結果(秋冬作芝関係)

平成25年度の秋冬作芝関係除草剤・生育調節剤に関する(公財)日本植物調節剤研究協会経由の委託試験結果で、今回実用可と判定された薬剤及び使用基準(赤字は新たに判定されたもの)は下記の通りです。(植調 48巻第5号より)
注)赤字は新たに判定された部分

除草剤(14剤、81試験)
薬剤名 作物名 対象雑草 実判定の内容 委託メーカー
BEH-447フロアブル コウライシバ
1年生雑草、多年生広葉雑草
芝生育期
雑草生育期
  • 0.15〜0.2ml(150 ~200ml)/m2
    茎葉処理

バイエル
ノシバ
1年生雑草
芝生育期
雑草発生前
  • 0.15〜0.25ml(150~200ml)/m2
    茎葉処理

バーミューダグラス
1年生雑草、多年生広葉雑草
芝生育期
雑草生育期
  • 0.15〜0.25ml(100~200ml)/m2
    茎葉処理

HAT-211液剤 コウライシハ/td> 一年生雑草、多年生広葉雑草
(芝生育期
雑草生育期)
  • (100~200ml)希釈せずそのまま散布/m2
    茎葉処理
保土谷アグロ
HAT-213粒剤 コウライシハ/td> 一年生雑草、多年生広葉雑草
(芝生育期
雑草発生初期)
  • 10~20g/m2
    土壌処理
保土谷アグロ
KUH-114顆粒水和 コウライシバ、ノシバ、バーミューダグラス 1年生イネ科雑草
(芝生育期、雑草発生前)
  • 0.15~0.3g<200~300ml>/m2
    土壌処理
理研G
LNS-001顆粒水和剤 コウライシハ、ノシバ 一年生広葉雑草
(芝生育期
雑草発生前~発生初期)
  • 0.03〜0.06g(100~200ml)/m2
    茎葉兼土壌処理
SDS
ベントグラス 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
(芝生育期
雑草発生初期)
  • 0.03〜0.06g(200~300ml)/m2
    茎葉処理
SB-201乳 コウライシバ、ケンタッキーブルーグラズ スズメノカタビラ
  • 単用処理
    (芝生育期、雑草発生前)
  •   
  • 反復処理(2回)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.3〜0.4ml<200~300ml>/m2
      土壌処理
    • 0.2ml<200~300ml>/m2
      (散布間隔は1ヶ月を目安とする)
      土壌処理
    SDS
    ベントグラス スズメノカタビラ
  • 単用処理
     芝生育期 (雑草発生前~発生初期)
  •  
  • 反復処理(2回)
      芝生育期 (雑草発生前~発生初期)
    • 0.3〜0.4ml<200~300ml>/m2
      土壌処理
    • 0.2ml<200~300ml>/m2
      (散布間隔は1ヶ月を目安とする)
      土壌処理
      注)ベントグラスに対して葉が黒ずむ場合がある
    SB-217顆粒水和 コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前~発生初期)
    • 0.1〜0.2g(200~300ml)/m2
      茎葉兼土壌処理

    • 注)一時的に葉身に黄化、退色などの薬害を生じる場合がある
    SDS
    SB-2092粒剤 コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前~発生初期)
    • 10〜20g/m2
      土壌処理
    SDS
    SG-109顆粒水和 コウライシバ、ノシバ 一年生雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期(生育休止期)、雑草生育期)
    (但し、スズメノカタビラは発生初期)
    • 0.08〜0.12g(100~200ml)/m2
      茎葉兼土壌処理

    • 注)「芝生育期(生育休止期)とは、茎葉の一部に緑色が残っていても、生育の 停滞している時期を指す
    住化グリーン
    SYI-192フロアブル コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生初期)
    • 0.02〜0.05ml<100~200ml>/m2
      茎葉兼土壌処理
    シンジェンタ

    平成25年度日植調経由委託試験結果(春夏作芝草)

    平成25年度の春夏作芝関係除草剤・生育調節剤に対する(財)日本植物調節剤研究協会経由の委託試験結果、実用可と判定された薬剤及び使用基準(赤字は新たに判定されたもの)は下記の通りです。(植調 47巻第12 号より)

     
    除草剤(27薬剤、170試験)
    薬剤名 作物名 対象雑草 実判定の内容 委託メーカー
    BAH-0902マイクロカプセル コウライシバ
    ノシバ
    バーミューダグラス
    一年生雑草(キク科を除く)(芝生育期、雑草発生前)
    • 0.5〜0.7mℓ(200〜300ml)/m2
      土壌処理
    BASF
    ケンタッキーブルーグラス 、ペレニアルライグラズ 一年生雑草(キク科を除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.4〜0.6mℓ(200〜300ml)/m2
      土壌処理
    BAH-1004液 コウライシバ
    ノシバ
    一年生広葉雑草(マメ科を除く)、ヒメクグ
    (芝生育期、雑草生育期)
    • 0.5〜1.0ml(100〜200ml)/m2茎葉処理
    BASF
    BEH-447フロアブル コウライシバ
    ノシバ

    一年生雑草、多年生広葉雑草(芝生育期、雑草生育期)
    • 0.2〜0.25mℓ(100〜150ml)/m2
      茎葉処理
    バイエル
    バーミューダグラズ 一年生雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草生育期)
    • 0.15〜0.25mℓ(100〜200ml)/m2
      茎葉処理
    BEH-507フロアブル コーライシバ、ノシバ、バーミューダグラス 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.02〜0.03ml(200〜300ml)/m2
      土壌処理
    バイエル
    CH-900フロアブル コーライシバ、ノシバ 一年生イネ科雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.25〜0.5ml(200〜300ml)/m2
      土壌処理
    SDS
    (コウライシバ)、ヒメクグ 芝生育期
    1回目;雑草発生前
    2回目;雑草発生前~発生初期
    • 0.25〜0.5mℓ(200〜300ml)/m22回
      土壌処理

    注)散布間隔は1ヶ月を目安
    DAH-502水和 ベントグラス 藻類
    (芝生育期、藻類発生初期)
    • 2~3g(500ml)/m2
      茎葉処理
    ダウ
    GG-155顆粒水和剤 コウライシバ、ノシバ、ベントグラス 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期
    雑草発生前~発生初期)
    • 0.1〜0.2g(200~300ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    住化グリーン
    コウライシバ、ノシバ ヒメクグ
    (芝生育期、雑草発生初期
    • 0.1〜0.2g(200~300ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    •   
    HAT-211液 コウライシバ 1年生イネ科雑草、多年生広葉雑草、スギナ
    (芝生育期、雑草生育期)
    • 100〜200ml/希釈せずそのまま散布/m2
      茎葉処理
    保土谷アグロ
    HPW-106フロアブル ベントグラス 芝生育期
     メヒシバ発生前〜発生初期)
    • 1〜2ml/200 100~300ml/m2
      茎葉兼土壌処理゙
    • ※3回処理にて効果および芝(ベントグラス)に対する安全性が確認された
    保土谷UPL
    KUH-114顆粒水和 コウライシバ、ノシバ 一年生イネ科雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.15~0.3g(200~300ml)/m2
      土壌処理(
    理研G
    バーミューダグラス メヒシバ
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.15〜0.3g
      (200〜300ml)/m2
      土壌処理
    コウライシバ ヒメクグ
    (芝生育期
    1回目;雑草発生前
    2回目;雑草発生前~発生初期)
    • 0.15〜0.3g
      (200〜300ml)/m22回

      土壌処理
    •   注)散布間隔は45日~60日を目安
    KUH-913液 コウライシバ、ノシバ 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草生育期)
    • 0.5〜1.0ml
      (100〜200ml)/m2
      茎葉処理
    • 注)コウライシバでは一時的に変色する場合がある
    理研G
    MON-151乳剤 コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期
    雑草発生前)
    • 0.15〜0.3ml(200~300ml)/m2
      土壌処理
    ダウ
    コウライシバ、ノシバ 一年生イネ科雑草
    ( 芝生育期  雑草発生前)
    • 0.075〜0.1ml(200~300ml)/m2
      土壌処理
    •   
    SB-201乳剤 コウライシバ メヒシバ
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.2〜0.4ml(200~300ml)/m2
      土壌処理
    SDS
    ベントグラス メヒシバ
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.3〜0.4ml(200~300ml)/m2
      土壌処理
    ベントグラス メヒシバ
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.2ml(200~300ml)/m22回
      土壌処理
    • 注)散布間隔は1ヶ月程度を目安とする
    ベントグラス スズメノカタビラ
    芝生育期、雑草生育期
    • 0.2〜0.3ml (200〜300ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    • 注)散布間隔は1ヶ月程度を目安とする
    SB-217顆粒水和剤 コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前~発生初期)
    • 0.1~0.2g(200~300ml)/m2
      土壌処理
    SDS
    SB-2092粒剤 コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前~発生初期)
    • 10~20g/m2
      土壌処理
    SDS
    SB-3651顆粒水和剤 コウライシバ
    藻類
    (芝生育期)藻類発生前
    • 2g(500ml)/m23回
      土壌処理
      注)散布間隔は2週間が目安
    SDS
    ベントグラズ 藻類
    (芝生育期、藻類発生前)
    • 2g(200~500ml)/m22~3回
      茎葉処理
      注)散布間隔は2週間が目安
    SW-989(L)液剤 ベントグラス スズメノカタビラ
    (芝生育期、スズメノカタビラ生育期)
    • 1~2ml(100ml)/m26回
      茎葉処理
    三井ア
    SYJ-192フロアブル コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生初期)
    • 0.02~0.05ml(100~200ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    シンジェンタ
    SYJ-229液剤 コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生初期)
    • 0.45~0.75ml(200~300ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    シンジェンタ
    保土谷UPL
    アラクロール乳剤 コウライシハ、ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期
    雑草発生前)
    • 0.6〜1.0ml(250ml)/m2
      土壌処理
    日産
    理研G
    コウライシバ< ヒメクグ
    ((芝生育期
    雑草発生前)
    • 0.6〜1.0ml(250ml)/m22回処理
      土壌処理<
    • 注)散布間隔は45~60日が目安
    ケンタッキーブルーグラス 一年生雑草
    (芝生育期
    雑草発生前)
    • 0.6~1.0ml(200~300ml)/m2
        土壌処理
     
    生育調節剤(3薬剤、21試験)
    薬剤名 作物名 対象雑草 実判定の内容 委託メーカー
    RGP-101液剤 ベントグラス スズメノカタビラ出穂抑制
    (芝生育期、スズメノカタビラ出穂前~出穂始期)
    • 0.65~1.2ml(100~200ml)/m23回
      (散布間隔は20~25日を目安)
      茎葉処理
    理研G
    SYJ-201フロアブル 寒地型芝 、 生育抑制・刈込省力
    (刈込7日前~刈込直後)
    • 0.4ml(300ml)/m2
      全面(茎葉・土壌)処理
    シンジェンタ
    ベントグラス スズメノカタビラ出穂抑制
    (スズメノカタビラ出穂前)
    (芝生育期)
    • 0.04〜0.08ml(100〜200ml)/m2
      茎葉兼土壌処理

    平成24年度日植調経由委託試験結果(秋冬作芝関係)

    平成24年度の秋冬作芝関係除草剤・生育調節剤に関する(公財)日本植物調節剤研究協会経由の委託試験結果で、今回実用可と判定された薬剤及び使用基準(赤字は新たに判定されたもの)は下記の通りです。(植調 47巻第6号より)
    注)赤字は新たに判定された部分

    除草剤(15剤、125試験)
    薬剤名 作物名 対象雑草 実判定の内容 委託メーカー
    BAH-0902マイクロカプセル コウライシバ、ノシバ、バーミューダグラス
    1年生雑草(キク科を除く)
    芝生育期
    雑草発生前
    • 0.5〜0.7ml(200 ~300ml)/m2
      土壌処理

    BASF
    ケンタッキーブルーグラス
    1年生雑草(キク科を除く)
    芝生育期
    雑草発生前
    • 0.4〜0.6ml(200~300ml)/m2
      土壌処理

    BEH-507フロアブル コウライシハ、ノシバ、 バーミューダグラス 一年生雑草
    (芝生育期
    雑草生育期)
    • 0.02〜0.03ml(200~300ml)/m2
      土壌処理
    バイエル
    FMC-01顆粒水和 ベントグラス コケ類
    (芝生育期、コケ類生育期)
    • 0.03g<100~200ml>/m2
      茎葉処理(3回)
      0.06g<100~200ml>/m2
      茎葉処理(1~3回)
      注)コケ類の再生時に散布する
    FMC
    GG-155顆粒水和 コウライシハ、ノシバ 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期
     雑草発生前~発生初期)
    • 0.1〜0.2g(200~300ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    住化グリーン
    HW-T62水和 コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
      (芝生育期
    雑草発生前~発生初期(3L期まで))
    • 0.5〜1.0g(150~200ml)/m2
      土壌処理
    保土谷UPL
    SB-201乳 コウライシバ、ケンタッキーブルーグラズ スズメノカタビラ
      
  • 単用処理
    (芝生育期、雑草発生前)
  •   
  • 反復処理(2回)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.3〜0.4ml<200~300ml>/m2
      土壌処理
    • 0.2ml<200~300ml>/m2
      (散布間隔は1ヶ月を目安とする)
      土壌処理
    SDS
    ベントグラス スズメノカタビラ
  • 単用処理
    (芝生育期、雑草発生前~発生初期)
  •  
  • 反復処理(2回)
    (芝生育期、雑草発生前~発生初期)
    • 0.3〜0.4ml<200~300ml>/m2
      土壌処理
    • 0.2ml<200~300ml>/m2
      (散布間隔は1ヶ月を目安とする)
      土壌処理
      注)ベントグラスに対して葉が黒ずむ場合がある
    SB-208顆粒水和 コウライシバ、ノシバ 一年生広葉雑草、 多年生広葉雑草
      (芝生育期、雑草発生初期)
    • 0.03〜0.05g(100~200ml)/m2
      茎葉兼土壌処理

    • 注)一時的に葉身に黄化、退色などの薬害を生じる場合がある
    SDS
    SG-109顆粒水和 コウライシバ、ノシバ 一年生雑草、多年生広葉雑草
      (芝生育期(生育休止期)、雑草発生期)
      (但し、スズメノカタビラは発生初期)
    • 0.08〜0.12g(100~200ml)/m2
      茎葉兼土壌処理

    • 注)「芝生育期(生育休止期)とは、茎葉の一部に緑色が残っていても、生育の 停滞している時期を指す
    住化グリーン
    SYI-111乳 バーミューダグラス 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.25〜0.4ml<200~300ml>/m2
      土壌処理
    シンジェンタ
    コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.2〜0.4ml<200~300ml>/m2
      土壌処理

    • ※残効は60日程度
    SYI-192フロアブル コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生初期)
    • 0.02〜0.05ml<100~200ml>/m2
      茎葉兼土壌処理
    シンジェンタ

    平成24年度日植調経由委託試験結果(春夏作芝草)

    平成24年度の春夏作芝関係除草剤・生育調節剤に対する(財)日本植物調節剤研究協会経由の委託試験の結果、実用可と判定された薬剤及び使用基準(赤字は新たに判定されたもの)は下記の通りです。(植調 46巻第10号より)

     
    除草剤(26薬剤、182試験)
    薬剤名 作物名 対象雑草 実判定の内容 委託メーカー
    BAH-0902マイクロカプセル コウライシバ
    ノシバ
    バーミューダグラス
    (芝生育期、雑草発生前)一年生雑草(キク科を除く)
    • 0.5〜0.7mℓ(200〜300ml)/m2
      土壌処理
    BASF
    ケンタッキーブルーグラス 一年生雑草(キク科を除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.4〜0.6mℓ(200〜300ml)/m2
      土壌処理
    BAH-1004液 コウライシバ
    ノシバ
    一年生雑草(マメ科を除く)、ヒメクグ
    (芝生育期、雑草生育期)
    • 0.5〜1.0ml(100〜200ml)/m2茎葉処理
    BASF
    BEH-447フロアブル コウライシバ
    ノシバ
    バーミューダグラス
    (芝生育期、雑草発生前)一年生雑草、多年生広葉雑草
    • 0.2〜0.25mℓ(100〜150ml)/m2
      茎葉処理
    バイエル
    バーミューダグラズ 一年生雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草生育期)゙
    • 0.15〜0.25mℓ(100〜200ml)/m2
      茎葉処理゙

    BEH-507フロアブル コーライシバ、ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草生育期)
    • 0.02〜0.03ml(200〜300ml)/m2
      土壌処理
    バイエル
    CH-900フロアブル コーライシバ、ノシバ 一年生イネ科雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.25〜0.5g(200〜300ml)/m2
      土壌処理
    SDS
    FMC-01顆粒水和剤 ベントグラス コケ類
    (芝生育期、コケ類生育期)
    • 0.03g(100〜200ml)/m2茎葉処理(3回)
      0.06g(100〜200ml)/m2茎葉処理(1~3回)
       展着剤加用
      注)2回目以降はコケの再生時に散布する
    FMC
    GG-155顆粒水和剤 コウライシバ、ノシバ 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期
    雑草発生前~初期)
    • 0.1〜0.2g(200~300ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    住化グリーン
    コウライシバ、ノシバ ヒメクグ
    (芝生育期、雑草発生初期
    • 0.1〜0.2g(200~300ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    •   
    ベントグラス 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期
    雑草発生前~初期)
    • 0.1〜0.2g(200~300ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    GG-181粒剤 コウライシバ 一年生雑草、多年生広葉雑草、スギナ゙
    (芝生育期、雑草発生前〜初期)
    • 20〜40g/m2
      土壌処理゙
    保土谷アグロ
    GG-191粒剤 コウライシバ 一年生雑草、多年生広葉雑草、スギナ゙
    (芝生育期、雑草発生前〜初期)
    • 20〜40g/m2
      土壌処理゙
      注)・高温期での処理はコウライシバに薬害を生じることがある
    保土谷アグロ
    KUF-2301水和剤 ベントグラス 藻類
    (芝生育期、藻類発生初期)
    • 3g(500ml)/m2
      茎葉処理(1~2回)
      注)2回目は藻類の再生時に散布する。
    クミ化
    KUH-114顆粒水和 コウライシバ、ノシバ 一年生イネ科雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.15〜0.3g
      (200〜300ml)/m2
      土壌処理
    クミ化
    理研G
    バーミューダグラス メヒシバ
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.15〜0.3g
      (200〜300ml)/m2
      土壌処理
    LNS-001顆粒水和剤 コウライシバ、ノシバ、ベントグラス 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期
    雑草発生初期(3葉期まで))
    • 0.03〜0.06g(100~200ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    SDS
    コウライシバ ヒメクグ、ハマスゲ
    雑草発生初期)
    • 0.03〜0.06g(100~200ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    •   
    ケンタッキーブルーグラス、バーミューダグラス 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
    芝生育期
    雑草発生初期
    • 0.03〜0.06g(100~200ml)/m2
       展着剤加用
      茎葉兼土壌処理
    MBH-021液剤 コウライシバ 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草生育期)
    • 0.015〜0.03ml(200ml)/m2
      茎葉処理
    丸和
    ノシバ 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
    芝生育期、雑草生育期
    • 0.015〜0.03ml (100〜200ml)/m2
      茎葉処理
    MCP-Na液剤 ケンタッキーブルーグラス 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草生育期)
    • 1.5~2.0g(1.38~1.84ml)(200~300ml)/m2
      茎葉処理
    2,4D協
    SB-201乳剤 コウライシハ メヒシバ
    芝生育期
    雑草発生前
    • 0.2〜0.4ml(200~300ml)/m2
      土壌処理
    SDS
    ベントグラス メヒシバ
    (芝生育期
    雑草発生前)
    • 0.3〜0.4ml(200~300ml)/m2
      土壌処理
    •   
    ベントグラス メヒシバ
    芝生育期
    雑草発生前
    • 0.2ml(200~300ml)/m2(2回)
        土壌処理
    • 注)散布間隔は1ヶ月程度を目安とする。
    SB-208顆粒水和剤 コウライシバ、ノシバ 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生初期)
    • 0.03~0.05g(100~200ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    • 注)樹木に薬液が付着すると、影響の出る樹種がある
    SDS
    SB-325フロアブル コウライシハ、ベントグラス 藻類
    (芝生育期>
    藻類発生前)
    • 1〜1.54ml(1000ml)/m2
      土壌処理
    • 反復処理の場合20日間隔
    SDS
    ベントグラス< 藻類<
    (芝生育期
    藻類発生初期)
    <
    • 2.0〜3.0ml(500ml)/m23回<
      土壌処理<
    • 注)散布間隔は2週間が目安<   
    ベントグラス コケ類
    芝生育期
    コケ類生育初期
    • 2.0~3.0ml(500ml)/m2(3回)
        土壌処理
    • 注)散布間隔は2週間が目安
    SB-3651顆粒水和剤 コウライシバ
    藻類
    芝生育期)藻類発生前
    • 2g(500ml)/m23回
      茎葉処理
      注)散布間隔は2週間が目安
    SDS
    ベントグラズ 藻類
    (芝生育期、藻類発生前)
    • 2g(500ml)/m22~3回
      茎葉処理
      注)散布間隔は2週間が目安
    アラクロール乳剤 コウライシハ、ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期
    雑草発生前)
    • 0.6〜1.0ml(250ml)/m2
      土壌処理
    日産
    理研G
    コウライシバ< ヒメクグ
    (芝生育期
    雑草発生前)
    • 0.6〜1.0ml(250ml)/m22回処理
      土壌処理<
    • 注)散布間隔は45~60日が目安  
    ケンタッキーブルーグラス 一年生雑草
    芝生育期
    雑草発生前
    • 0.6~1.0ml(200~300ml)/m2
        土壌処理
     
    生育調節剤(1薬剤、3試験)
    薬剤名 作物名 対象雑草 実判定の内容 委託メーカー
    NPK-063水和剤 コウライシバ、 ノシバ 、 生育抑制効果による刈込軽減
    (芝生育初期~盛期、刈込1週間前)
    (芝生育期)
    • 0.2〜0.4g(250〜300ml)/m2
      土壌処理
    • 0.025〜0.075g(100〜300ml)/m2
      土壌処理
    日農
    ベントグラス 生育抑制効果による刈込軽減
    (芝生育期~盛期、刈込1週間前)
    (芝生育期)
    • 0.1〜0.2g(250〜300ml)/m2
      土壌処理
    • 0.0125〜0.05g(250〜300ml)/m2
      注)高薬量を複数回散布すると濃緑化する場合がある
      土壌処理
    ベントグラス 生育抑制効果によるスズメノカタビラ密度軽減
    (芝生育期、スズメノカタビラ生育期)
    • 0.025〜0.05g(100〜300ml)/m2
      土壌処理
    ペレニアルライグラス 生育抑制効果による刈込軽減
    (芝生育期)
    • 0.025〜0.075g(200〜300ml)/m2
      土壌処理

    平成23年度日植調経由委託試験結果(秋冬作芝関係)

    平成23年度の秋冬作芝関係除草剤・生育調節剤に関する(財)日本植物調節剤研究協会経由の委託試験結果で、今回実用可と判定された薬剤及び使用基準(赤字は新たに判定されたもの)は下記の通りです。(植調 46巻第6号より)
    注)赤字は新たに判定された部分

           
    除草剤(17剤、112試験)
    薬剤名 作物名 対象雑草 実判定の内容 委託メーカー
    BAH-0902マイクロカプセル コウライシバ、ノシバ、バーミューダグラス
    1年生雑草(キク科を除く)
    芝生育期
    雑草発生前
    • 0.5〜0.7ml(200 ~300ml)/m2
      土壌処理

    BASF
    ケンタッキーブルーグラス
    1年生雑草(キク科を除く)
    芝生育期
    雑草発生前
    • 0.4〜0.6ml(200~300ml)/m2
      土壌処理

    BEH-447フロアブル コウライシハ 一年生雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期
    雑草生育期)
    • 0.15〜0.25ml(150~200ml)/m2
      茎葉処理
    バイエル
    ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期
    雑草生育期
    • 0.15〜0.25ml(150~200ml)/m2
      茎葉処理
    •  
    バーミューダグラス 一年生雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期
    雑草生育期)
    • 0.15〜0.25ml(100~200ml)/m2
      茎葉処理
    BEH-507フロアブル コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.02〜0.03ml<200~300ml>/m2
      土壌処理
    バイエル
    GG-155顆粒水和 コウライシハ 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期
    雑草発生前~発生初期)
    • 0.1〜0.2g(200~300ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    住化グリーン
    ノシバ 一年生広葉雑草
    (芝生育期
    雑草発生前~発生初期
    • 0.1〜0.2g(200~300ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    •  
    ノシバ 多年生広葉雑草
    (芝生育期
    雑草発生初期
    • 0.1〜0.2g(200~300ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    NBH-021液 コウライシバ、ノシバ 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
      (芝生育期、雑草生育期)
    • 0.015〜0.03ml(200ml)/m2
      茎葉処理
    丸和
    NBH-022液 ケンタッキーブルーグラス、ペレニアルライグラス 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
      (芝生育期、雑草生育期)
    • 0.1〜0.2ml(100~200ml)/m2
      茎葉処理
    丸和
    SB-201乳 コウライシバ、ケンタッキーブルーグラズ スズメノカタビラ
      
  • 単用処理
    (芝生育期、雑草発生前)
  •   
  • 反復処理(2回)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.3〜0.4ml<200~300ml>/m2
      土壌処理
    • 0.2ml<200~300ml>/m2
      (散布間隔は1ヶ月を目安とする)
      土壌処理
    SDS
    ベントグラス スズメノカタビラ
  • 単用処理
    (芝生育期、雑草発生前~発生初期)
  •  
  • 反復処理(2回)
    (芝生育期、雑草発生前~発生初期)
    • 0.3〜0.4ml<200~300ml>/m2
      土壌処理
    • 0.2ml<200~300ml>/m2
      (散布間隔は1ヶ月を目安とする)
      土壌処理
      注)ベントグラスに対して葉が黒ずむ場合がある
    SB-208顆粒水和 コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
      (芝生育期、雑草発生初期)
    • 0.03〜0.05g(100~200ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    SDS
    SYI-111乳 コウライシバ、バーミューダグラス 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.25〜0.4ml<200~300ml>/m2
      土壌処理
    シンジェンタ
    ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.2〜0.4ml<200~300ml>/m2
      土壌処理
    SYI-192フロアブル コウライシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生初期
    )
    • 0.02〜0.05ml<100~200ml>/m2
      茎葉兼土壌処理
    シンジェンタ

    平成23年度日植調経由委託試験結果(春夏作芝草)

    平成23年度の春夏作芝関係除草剤・生育調節剤に対する(財)日本植物調節剤研究協会経由の委託試験の結果、実用可と判定された薬剤及び使用基準は下記の通りです。(植調 45巻第12号より)

       
    除草剤(26薬剤、171試験)
    薬剤名 作物名 対象雑草 実判定の内容 委託メーカー
    AKD-7175粒剤 ノシバ 一年生雑草、多年生広葉雑草、スギナ
    (芝生育期、雑草発生前~初期)
    • 8〜12g/m2
      土壌処理
    カネショウ
    BAH-0902マイクロカプセル コウライシバ 
    ノシバ
    バーミューダグラス
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.5〜0.6mℓ/m2(200〜300ml)
      土壌処理
    BASF
    ケンタッキーブルーグラス 一年生雑草(キク科を除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.4〜0.6mℓ/m2(200〜300ml)
      土壌処理
    BAH-1004液 コウライシバ
    ノシバ
    一年生雑草(マメ科を除く)、ヒメクグ
    (芝生育期、雑草生育期)
    • 0.5〜1.0ml(200〜300ml)/m2茎葉処理
    BASF
    BEH-447フロアブル コーライシバ、ノシバ 一年生雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草生育期)
    • 0.2〜0.25ml(100〜150ml)/m2
      茎葉処理
    バイエル
    DAH-0808EW コウライシバ、
    ノシバ、
    一年生イネ雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.1〜0.2ml(200〜300ml)/m2
      土壌処理
    ダウ
    コウライシバ、ノシバ 一年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.2〜0.3ml(200〜300ml)/m2
      土壌処理
    コーライシバ、ノシバ メヒシバ
    (芝生育期、雑草発生初期)
    • 0.1〜0.3ml(200〜300ml)/m2
      土壌処理
    コーライシバ、ノシバ ヤハズソウ
    (芝生育期、雑草発生初期)
    • 0.15〜0.3ml(200〜300ml)/m2
      土壌処理
    ケンテッキーブルーグラス 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.1〜0.2ml(200〜300ml)/m2
      土壌処理
      注)
      ・高温期の使用では葉の濃緑化などがみられることがある(ケンタッキーブルーグラス)
      ・萌芽期での使用では葉先が白化することがある(ケンタッキーブルーグラス)
    GG-155顆粒水和 コウライシバ、ノシバ 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生前〜初期)
    • 0.1〜0.2g
      (200〜300ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    住化G
    コウライシバ、ノシバ ヒメクグ
    (芝生育期、雑草発生初期)
    • 0.1〜0.2g
      (200〜300ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    HPW-106フロアブル ベントグラス メヒシバ
    (芝生育期、メヒシバ発生前〜初期)
    • 1〜2ml/m2
      土壌処理゙
      ※3回処理にて効果および芝(ベントグラス)に対する安全性が確認された
    保土谷UPL
    LNS-001顆粒水和 コウライシバ、ノシバ 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生初期(3Lまで)
    • 0.03〜0.06g
      (100〜200ml)/m2
      茎葉処理
    エス・ディー・エス
    コウライシバ ヒメクグ、ハマスケ
    (芝生育期、雑草発生初期
    • 0.03〜0.06g
      (100〜200ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    MAC-1フロアブル ベントグラス
    ケンタッキーブルーグラス
    スズメノカタビラ
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 1~2ml
      (200〜300ml)/m2
      土壌処理
    丸紅
    ベントグラス
    スズメノカタビラ、メヒシバ゙
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 1~2ml
      (200〜300ml)/m2
      土壌処理
    MAH-0802フロアブル コウライシハ、ノシバ 一年生雑草(キク科を除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.5~0.8ml
      (200ml)/m2
      土壌処理
    マクテシム
    MBH-021液 コウライシハ 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草生育期)
    • 0.015~0.03ml
      (200ml)/m2
      茎葉処理
    丸和
    NBH-022液 ケンタッキーブルーグラス
    ペレニアルライグラス
    一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草生育期)
    • 0.1〜0.2ml(100〜200ml)/m2
      茎葉処理
    丸和
    SB-201乳 >ベントグラス >メヒシバ
    (芝生育期
    雑草発生前)
    • 0.3〜0.4ml(200~300ml)/m2
      土壌処理
    エス・ディ・エス
    SB-208顆粒水和 コウライシバ、ノシバ 一年生広葉雑草
    (芝生育期
    雑草発生初期)
    • 0.03〜0.05g(100~200ml)/m2
      土壌兼茎葉処理
      注)樹木に薬液が付着すると、影響の出る樹種がある
    エス・ディ・エス
    SB-325フロアブル コウライシバ
    ベントグラス
    藻類
    (芝生育期
    藻類発生前)
    • 1~1.54ml(1000ml)/m2
      土壌処理
      反復処理の場合は20日間隔
    エス・ディ・エス
    SB-3651顆粒水和 ベントグラス 藻類
    (芝生育期
    藻類発生前)
    • 25g(500ml)/m2
      2~3回(散布間隔は2週間を目安)
      土壌処理
    エス・ディ・エス
    SB-5521顆粒水和 コウライシバ、ノシバ
    バーミューダグラス
    一年生雑草(キク科を除く)
    (芝生育期
    雑草発生前)
    • 0.3~0.6g(200~300ml)/m2
      土壌処理
    エス・ディ・エス
    SYJ-111乳 コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期
    雑草発生前)
    • 0.2〜0.4ml(200~300ml)/m2
      土壌処理
    シンジェンタ
    コウライシバ ヒメクグ
    (芝生育期
    1回目;雑草発生前
    2回目;雑草発生前~初期)
    • 0.25〜0.4ml(200~300ml)/m2
      2回(散布間隔は1~2ヶ月が目安)
      土壌処理
    •   
    バーミューダグラス 一年生雑草
    (芝生育期
    雑草発生前)
    • 0.25〜0.4ml(200~300ml)/m2
      土壌処理
    SYJ-192フロアブル コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期
    雑草発生初期)
    • 0.02〜0.05ml(100~200ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    シンジェンタ
    SYJ-229液 コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期
    雑草発生初期)
    • 0.45〜0.75ml(200~300ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    シンジェンタ
    YS-034粒 コウライシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前~初期)
    • 40g〜60g/m2
      土壌処理
    住化G
    バーミューダグラス 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前
    • 20〜40g/m2
      土壌処理
    アラクロール乳 コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期
    雑草発生前)
    • 0.6〜1.0ml(250ml)/m2
      土壌処理
    日産
       
    生育調節剤(4薬剤、27試験)
    薬剤名 作物名 対象雑草 実判定の内容 委託メーカー
    NPK-063水和 コウライシバ
    ノシバ
    生育抑制効果による刈込軽減
    • 芝生育初期~盛期(刈込1週間前)
      0.2g〜0.4g
      (250~300ml)/m2
      土壌処理
    • 芝生育期
      0.025〜0.075g
      (100~300ml)/m2
      土壌処理
    日農
    ベントグラス 生育抑制効果による刈込軽減
    • 芝生育初期~盛期(刈込1週間前)
      0.1g〜0.2g
      (250~300ml)/m2
      土壌処理
    • 芝生育期
      0.0125g〜0.5g
      (250~300ml)/m2

      (注;高薬量で複数回散布すると濃緑化を呈する場合がある)
      土壌処理
    ベントグラス 生育抑制によるスズメノカタビラ密度軽減
    • 芝生育期 (スズメノカタビラ生育期)
      0.025〜0.05g(100~300ml)/m2
      土壌処理
    RGP-101液 ベントグラス
    スズメノカタビラ出穂抑制
    (芝生育期
    スズメノカタビラ出穂前~出穂始期)
    • 0.5〜1.2ml(100~200ml)/m2
      3回(散布間隔は20~25日を目安)>
      茎葉処理
         
    •   
    理研G
    RGP-101液 ベントグラス
    スズメノカタビラ出穂抑制(エテホン液混用)
    スズメノカタビラ出穂前~出穂始期
    • 本剤0.3〜0.6ml、エテホン液1.0ml(100~200ml)/m2
      3回(散布間隔は20~25日を目安)
      茎葉処理
         
    •   
    理研G

    平成22年度日植調経由委託試験結果(秋冬作芝関係)

    平成22年度の秋冬作芝関係除草剤・生育調節剤に関する(財)日本植物調節剤研究協会経由の委託試験結果で、今回実用可と判定された薬剤及び使用基準(赤字は新たに判定されたもの)は下記の通りです。(植調 45巻第6号より)

    除草剤(24剤、189試験)
    薬剤名 作物名 対象雑草 実判定の内容 委託メーカー
    AKD-7164水和剤 コウライシバ
    ノシバ
    1年生雑草
    芝生育期(生育休止期)
    雑草発生初期
    • 0.05〜0.2g/m2
      <200~300ml>/m2
      土壌処理

    • 注1)高薬量では一時的に葉身に白化退色
      や黄化などの薬害を生じる場合がある
      注2)「芝生育期(生育休止期)」とは、茎葉
      の一部に緑色が残っていても、生育の停滞している時期を指す
    カネショウ
    AKD-7175粒剤 コウライシバ
    1年生雑草、多年生広葉雑草、スギナ
    芝生育期
    雑草発生前~発生初期
    • 8〜12g/m2
      土壌処理

    カネショウ
    ノシバ
    1年生雑草
    芝生育期
    雑草発生前~発生初期
    • 8〜12g/m2
      土壌処理

    BAH-0902マイクロカプセル コウライシバ、ノシバ、バーミューダグラス 一年生雑草(キク科除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.5〜0.7ml<200~300ml>/m2
      土壌処理
    BASF
    BEH-447フロアブル コウライシバ 一年生雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草生育期)
    • 0.15〜0.25ml<150~200ml>/m2
      茎葉処理
    BASF
    ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草生育期)
    • 0.15〜0.25ml<150~200ml>/m2
      茎葉処理
    BS-2粒剤 コウライシバ 一年生雑草(キク科を除く)
      (芝生育期、雑草発生前)
    • 20〜40g/m2
      土壌処理
    SDS
    DAH-0712フロアブル コウライシバ、ノシバ 一年生雑草(キク科を除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.375〜0.625ml<200~300ml>/m2
      土壌処理
    ダウ
    コウライシバ、ノシバ スズメノカタビラ
    (芝生育期、雑草発生初期)
    • 0.375〜0.625ml<250~300ml>/m2
      土壌処理
    GG-155顆粒水和剤 コウライシバ、ノシバ 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生初期
    )
    • 0.1〜0.2g<200~300ml>/m2
      茎葉兼土壌処理
    G&G
    GG-191粒剤 コウライシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前~
    発生初期)
    • 20〜40g/m2
      土壌処理
    G&G
    GG-205水和剤 コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前~発生初期(3葉期まで)
    • 0.5〜1.0g<150~200ml>/m2
      土壌処理
    G&G
    KUH-062H顆粒水和剤 コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前~発生 初期(スズメノカタビラ3Lまで))
    • 0.05〜0.1g<200~300ml>/m2
      土壌処理
    クミ化
    理研G
    LNS-001顆粒水和剤 コウライシバ、ノシバ 一年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生初期)
    • 0.03〜0.06g (100-200ml)/m2
      茎葉処理
    SDS
    ベントグラス 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生初期)
    • 0.03〜0.06g (200-300ml)/m2
      茎葉処理
    MAH-0802フロアブル コウライシバ、ノシバ 一年生雑草(キク科を除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.5〜0.8ml<200ml>/m2
      土壌処理
    マクテシム
    MEH-021液剤 コウライシバ 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草生育期)
    • 0.015〜0.03ml(200ml)/m2
      茎葉処理
    丸和
    SB-201乳剤 コウライシバ
    (スズメノカタビラ)
    単用処理 (芝生育期、雑草発生前)
    反復処理(2回)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.3〜0.4ml (200-300ml)/m2
      土壌処理
    • 0.2ml(200-300ml)/m2
      (散布間隔は1ヶ月を目安とする)
      土壌処理
    SDS
    ベントグラス
    (スズメノカタビラ)
    単用処理
    (芝生育期、雑草発生前~発生初期
    反復処理(2回))
    (芝生育期、雑草発生前
    • 0.3〜0.4ml (200-300ml)/m2
      土壌処理
    • 0.2ml (200-300ml)/m2
      (散布間隔は1ケ月を目安とする)
      土壌処理
      注)ベントグラスに対して葉が黒ずむ場合がある
    SB-208顆粒水和剤 コウライシバ、ノシバ 一年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生初期)
    • 0.03〜0.05g<100~200ml>/m2
      茎葉兼土壌処理
    SDS
    SB-5521顆粒水和剤 コウライシバ、ノシバ
    バーミューダグラス
    一年生雑草(キク科を除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.3〜0.6g<200~300ml>/m2
      土壌処理
    SDS
    SYJI-111乳剤 コウライシバ、ノシバ
    バーミューダグラス
    一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.25〜0.4ml<200~300ml>/m2
      土壌処理
    シンジェンタ
    SYJI-192フロアブル コウライシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生初期)
    • 0.02〜0.05ml<100~200>/m2
      茎葉兼土壌処理
    シンジェンタ
    SYJ-194フロアブル コウライシバ、ノシバ
    バーミューダグラス
    一年生雑草(キク科を除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.14〜0.26ml(200~300ml)/m2
      土壌処理
    シンジェンタ
    ベントグラス、ケンタッキーブルーグラス 一年生雑草(キク科を除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.1〜0.26ml(200~300ml)/m2
      土壌処理
    • 注)ベントグリーンでは使用しない
    SYJI-225フロアブル コウライシバ
    ノシバ
    一年生雑草、ウラジロチチコグサ
    (芝生育期(生育休止期)、雑草発生前)
    • 0.06〜0.1ml(150-250ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    • 注)「芝生育期(生育休止期)」とは、茎葉の一部に緑色
      が残っていても、生育の停滞している時期を指す
    シンジェンタ
    SYJI-229液剤 コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生初期)
    • 0.45〜0.75ml
      (200-300ml)/m2
      茎葉処理
    シンジェンタ
    保土谷UPL
    TH913H4フロアブル コウライシバ、ノシバ 一年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.2〜0.4ml(200-300ml)/m2
      土壌処理
    GG
    コウライシバ、ノシバ、ケンタッキーブルーグラス 一年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生初期(3L期まで)
    • 0.1〜0.2ml(200-300ml)/m2
      土壌処理
    ベントグラス 一年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生初期(3L期まで)
    • 0.1〜0.15ml(200-300ml)/m2
      土壌処理
    コウライシバ 多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生初期(3L期まで)
    • 0.2ml(200-300ml)/m2
      土壌処理
    生育調節剤(1薬剤、2試験)
    薬剤名 作物名 対象雑草 実判定の内容 委託メーカー
    BES-004液 ベントグラス、ケンタッキーブルーグラス スズメノカタビラ出穂抑制
    芝生育期
    スズメノカタビラ出穂前から3回処理
    • 1.0〜1.5ml(100-200ml)/m2
      散布間隔1ケ月程度
      茎葉処理
      注)出穂を完全に抑える作用は弱いが、処理を
      重ねるにつれ、スズメノカタビラの出穂が徐々に減少する
    バイエル

    平成22年度日植調経由委託試験結果(春夏作芝草)

    平成22年度の春夏作芝関係除草剤・生育調節剤に対する(財)日本植物調節剤研究協会経由の委託試験の結果、実用可と判定された薬剤及び使用基準は下記の通りです。(植調 44巻第12号より)

    除草剤(34薬剤、235試験)
    薬剤名 作物名 対象雑草 実判定の内容 委託メーカー
    AEH-002顆粒水和 コウライシバ
    ノシバ

    1年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生前
    (芝生育期、雑草発生初期
    多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生前~初期

     

    • 0.01〜0.02g
      (200〜300ml)/m2土壌処理
    • 0.01〜0.015g
      (200〜300ml)/m2茎葉兼土壌処理
    • 0.015〜0.025g
      (200〜300ml)/m2茎葉兼土壌処理
    バイエル
    AKD-7175粒剤 ノシバ 一年生雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生前~初期)
    • 8〜12g/m2
      土壌処理
    カネショウ
    BAH-0902マイクロカプセル コウライシバ
    ノシバ
    バーミューダグラス
    一年生雑草(キク科を除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.5〜0.7ml(200〜300ml)/m2土壌処理
    BASF
    BS-2粒 コウライシバ 一年生雑草(キク科を除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 20〜40g/m2
      土壌処理
    エス・ディー・エス
    DAH-0808EW コウライシバ、ノシバ
    ケンタッキーブルーグラス
    一年生イネ科雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    一年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    ヤハズソウ
    (芝生育期、雑草発生初期)
    一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.1〜0.2ml
      (200〜300ml)/m2
      土壌処理
    • 0.2〜0.3ml
      (200〜300ml)/m2
      土壌処理
    • 0.2〜0.3ml
      (200〜300ml)/m2
      土壌処理
    • 0.1〜0.2ml
      (200〜300ml)/m2
      土壌処理
      注)
      ・高温期の使用では葉の濃緑化などがみられることがある(ケンタッキーブルーグラス)
      ・萌芽期での使用では葉先が白化することがある(ケンタッキーブルーグラス)
    ダウ
    GG-155顆粒水和 コウライシバ、ノシバ 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生前〜初期)
    • 0.1〜0.2g
      (200〜300ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    G&G
    GG-181粒剤 コウライシバ 一年生雑草、多年生広葉雑草、スギナ
    (芝生育期、雑草発生前〜初期)
    • 20〜40g/m2
      土壌処理
    G&G
    GG-182粒剤 コウライシバ 一年生雑草、多年生広葉雑草、スギナ
    (芝生育期、雑草発生前〜初期)
    • 20〜40g/m2
      土壌処理
      注)
      ・高温期での処理にはコウライシバに薬害を生じることがある
    G&G
    GG-191粒 コウライシバ
    一年生雑草、多年生広葉雑草、スギナ
    (芝生育期、雑草発生前~初期)
    • 20〜40g/m2
      土壌処理
    G&G
    HPW-103フロアブル コウライシバ、ノシバ 一年生雑草(キク科を除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.5~0.8ml
      (200〜300ml)/m2
      土壌処理
    保土谷UPL
    HPW-104液 コウライシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草生育期(草丈10㎝以下)
    • 100ml~150/m2
      (希釈せずそのまま散布)
      茎葉処理
      注)一時的に葉が黄化することがある
    保土谷UPL
    HSW-831(L)液 ベントグラス スズメノカタビラ
    (芝生育期、雑草生育期)
    • 1〜2ml
      (100ml)/m23~6回
      (散布間隔は2週間を目安とする)
      茎葉処理
      注)
      ・一時的に葉色がくすむことがある
    三井アグロ
    HW-103液 コウライシバ
    ケンタッキーブルーグラス
    一年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草生育期)
    一年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草生育期)
    • 100~200ml/m2
      (希釈せずそのまま散布)
      茎葉処理
    • 150~200ml/m2
      (希釈せずそのまま散布)
      茎葉処理
    G&G
    KUH-079顆粒水和 コウライシバ
    ケンタッキーブルーグラス
    一年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生初期)
    一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生初期)
    • 0.03〜0.04
      (100〜200ml)/m2
      茎葉処理
    • 0.04〜0.06
      (100〜200ml)/m2
      茎葉処理
    クミ化
    理研G
    LNS-001顆粒水和 コウライシバ、ノシバ 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生初期(3Lまで)
    • 0.03〜0.06g
      (100〜200ml)/m2
      茎葉処理
    エス・ディー・エス
    MAC-1フロアブル ベントグラス
    ケンタッキーブルーグラス
    スズメノカタビラ
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 1~2ml
      (200〜300ml)/m2
      土壌処理
    丸紅
    MAH-0802フロアブル コウライシバ 一年生雑草(キク科を除く
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.5~0.8ml
      (200ml)/m2
      土壌処理
    マクテシム
    MBH-021液 コウライシバ 一年生広葉雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草生育期)
    • 0.015~0.03ml
      (200ml)/m2
      茎葉処理
    丸和
    NHK-061フロアブル ベントグラス 多年生広葉雑草 単用処理;
    (芝生育期、雑草生育期)分げつ前まで
    反復処理(2回);
    (芝生育期、雑草生育期)分げつ前まで
    • 0.4〜0.6ml(100〜200ml)/m2
      茎葉処理
    • 0.4ml(100〜200ml)/m2(散布間隔は2週間を目安とする)
      茎葉処理
    注)
    ・一時的に葉に褐変を生じることがある
    日農
    NP-64フロアブル ベントグラス コケ類
    (芝生育期
    コク類生育期)
    • 0.5ml
      100〜200ml/m2
      茎葉処理
    日曹
    SB-201乳 ベントグラス メヒシバ
    (芝生育期
    雑草発生前)
    • 0.3〜0.4ml(200~300ml)/m2
      土壌処理
    エス・ディ・エス
    SB-325フロアブル コウライシバ、ベントグラス 藻類
    (芝生育期
    藻類発生前)
    • 1〜1.54ml(1000ml)/m2
      土壌処理
      反復処理の場合は20日間隔
    エス・ディ・エス
    SB-3651顆粒水和 ベントグラス 藻類
    (芝生育期
    藻類発生前)
    • 2g(500ml)/m2
      2~3回(散布間隔は2週間を目安とする)
      土壌処理
    エス・ディ・エス
    SYJ-111乳 コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期
    雑草発生前)
    • 0.25〜0.4ml(200~300ml)/m2
      土壌処理
    シンジェンタ
    SYJ-192フロアブル コウライシバ 一年生雑草
    (芝生育期
    雑草発生前)
    • 0.025〜0.05ml(100~200ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    シンジェンタ
    SYJ-194フロアブル コウライシバ、
    ノシバ、
    バーミューダグラス
    一年生雑草(キク科除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.125〜0.25ml(200〜300ml)/m2
      土壌処理
    シンジェンタ
    ベントグラス 一年生イネ科雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.12〜0.26ml(200〜300ml)/m2
      土壌処理
      注)
      ・ベントグリーンでは黄化などの薬害を生じることがある
    ケンタッキーブルーグ゙ラス 一年生雑草(キク科除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.1〜0.26ml(200〜300ml)/m2
      土壌処理
    TH913H4フロアブル コウライシバ 一年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.2〜0.4ml(200〜300ml)/m2
      土壌処理
    G&G
    コウライシバ
    ノシバ
    ベントグラス
    ケンタッキーブルーグラス
    一年生広葉雑草
    ヒメクグ
    (芝生育期、雑草発生初期(3L期まで)
    • 0.1〜0.2ml(200〜300ml)/m2
      土壌処理
    コウライシバ チドメグサ類(
    (芝生育期、雑草発生初期)
    • 0.2ml(200〜300ml)/m2
      土壌処理
    YS-034粒 コウライシバ 一年生イネ科雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 40g〜60g/m2
      土壌処理
    ヤシマ産業
    コウライシバ 一年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生前~初期
    • 40〜60g/m2
      土壌処理
    生育調節剤(5薬剤、44試験)
    薬剤名 作物名 対象雑草 実判定の内容 委託メーカー
    BES-004液 ベントグラス
    ケンタッキーブルーグラス
    スズメノカタビラ出穂抑制
    (芝生育期
    スズメノカタビラ出穂前から3回処理)
    • 1.0〜1.5ml(100~200ml)/m2
      (散布間隔1ヵ月程度)
      茎葉処理
      注)
       ・出穂を完全に抑える作用は弱いが、
      処理を重ねるにつれ、スズメノカタビラ
      の出穂数が徐々に減少する
    バイエル
    NPK-063水和 コウライシバ
    ノシバ
    生育抑制効果による刈込軽減
    (芝生育初期~盛期(刈込1週間前))
    芝生育期
    • 0.2g〜0.4g
      (250~300ml)/m2
      茎葉処理
    • 0.025〜0.075g
      (250~300ml)/m2
      茎葉処理
    日農
    ベントグラス 生育抑制効果による刈込軽減
    (芝生育初期~盛期(刈込1週間前))
    • 0.1g〜0.2g
      (250~300ml)/m2
      茎葉処理

    平成21年度日植調経由委託試験結果(秋冬作芝草)

    平成21年度の秋冬作芝関係除草剤・生育調節剤に対する(財)日本植物調節剤研究協会経由の委託試験結果で、今回実用可と判定された薬剤及び使用基準(赤字で示す)は下記の通りです。(植調 44巻第6号より)

    除草剤(29剤、222試験)
    薬剤名 作物名 対象雑草 実判定の内容 委託メーカー
    AEH-002顆粒水和剤 コウライシバ
    ノシバ
    1年生広葉、多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生前~発生初期)
    • 0.015〜0.025g
      <200~300ml>/m2
      土壌処理
    バイエル
    AKD-7164水和剤 コウライシバ
    ノシバ
    1年生雑草
    芝生育期(生育休止期)
    雑草発生初期
    • 0.1〜0.2g/m2
      <200~300ml>/m2
      土壌処理

    • 注1)高薬量では一時的に葉身に白化や黄
      化などの薬害を生じる場合がある
      注2)「芝生育期(生育休止期)」とは、茎葉の
      一部に緑色が残っていても、生育の停滞している時期を指す
    カネショウ
    AKD-7175粒剤 コウライシバ
    1年生雑草、多年生広葉雑草、スギナ
    芝生育期
    雑草発生前~発生初期
    • 8〜12g/m2
      土壌処理

    カネショウ
    BS-2粒 コウライシバ 一年生雑草(キク科を除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 20〜40g/m2
      土壌処理
    SDS
    DAH-0712フロアブル コウライシバ、ノシバ 一年生雑草(キク科を除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.375〜0.625ml<200~300ml>/m2
      土壌処理
    ダウ
    DAH-0808EW コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.1〜0.3ml
      (200-300ml)/m2
      土壌処理
    ダウ
    ケンタッキーブルーグラス 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.1〜0.2ml
      (200-300ml)/m2
      土壌処理
    DH-024顆粒水和 コウライシバ、ノシバ、バーミューダグラス 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.15〜0.3g<200~300ml>/m2
      土壌処理
    日曹
    GG-191粒 コウライシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 20〜40g/m2
      土壌処理
    G&G
    HPW-103フロアブル コウライシバ、ノシバ 一年生雑草(キク科除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.5〜0.8ml<200~300ml>/m2
      土壌処理
    保土谷UPL
    MAH-0802フロアブル コウライシバ 一年生雑草(キク科除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.5〜0.8ml<200>/m2
      土壌処理
    マクテシム
    RGH-0601粒剤 コウライシバ、ノシバ 一年生雑草(キク科除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 20〜25g/m2
      土壌処理
    理研G
    ケンタッキーブルーグラス 一年生雑草(キク科除く)(芝生育期、雑草発生前)
    • 15〜25g/m2
      土壌処理
    SB-201乳 ベントグラス スズメノカタビラ
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.3〜0.4ml(200-300ml)/m2
      土壌処理
    SDS
    SYJ-111乳 コウライシバ、ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.25〜0.4ml
      (200-300ml)/m2
      茎葉処理
    シンジェンタ
    SYJ-194フロアブル コウライシバ、ノシバ、バーミューダグラス 一年生雑草(キク科除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.14〜0.26ml(200-300ml)/m2
      土壌処理
    シンジェンタ
    ベントグラス、ケンタッキーブルーグラス 一年生雑草(キク科除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.18〜0.26ml(200-300ml)/m2
      土壌処理
      注)ベントグリーンでは使用しない
    生育調節剤(2薬剤、9試験)
    薬剤名 作物名 対象雑草 実判定の内容 委託メーカー
    BES-004液 ベントグラス スズメノカタビラ出穂抑制
    芝生育期
    スズメノカタビラ出穂前から3回処理
    • 1.0〜1.5ml(100-200ml)/m2
      散布間隔1ケ月程度
      茎葉処理
      注)出穂を完全に抑える作用は弱いが、処理を重ねる
      につれ、スズメノカタビラの出穂が徐々に減少する
    バイエル

    平成21年度日植調経由委託試験結果(春夏作芝草)

    平成21年度の春夏作芝関係除草剤・生育調節剤に対する(財)日本植物調節剤研究協会経由の委託試験の結果、実用可と判定された薬剤及び使用基準は下記の通りです。(植調 43巻第10号より)

    除草剤(32薬剤、244試験)
    薬剤名 作物名 対象雑草 実判定の内容 委託メーカー
    BEH-507フロアブル コウライシバ
    ノシバ
    1年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前
    • 0.02〜0.03ml
      (200〜300ml)/m2土壌処理
    バイエル
    BS-2粒剤 コウライシバ 一年生雑草(キク科を除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 20〜40g/m2
      土壌処理
    SDS
    DAH-0712フロアブル コウライシバ
    ノシバ
    一年生雑草(キク科を除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.375〜0.625ml(200〜300ml)/m2土壌処理
    ダウ
    DAH-0808EW コウライシバ
    ノシバ
     
     
    ケンタッキーブルーグラス
    一年生イネ科雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    一年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    一年生雑草(芝生育期、雑草発生前)
    • 0.1〜0.2ml
      (200〜300ml)/m2

      土壌処理
    • 0.2〜0.3ml
      (200〜300ml)/m2
      土壌処理
    • 0.1〜0.2ml
      (200〜300ml)/m2
      土壌処理
      注)
      ・高温期の使用では葉の濃緑化などがみられる事がある(ケンタッキーブルーグラス)
      ・萌芽期での使用では葉先が白化することがある(ケンタッキーブルーグラス)
    ダウ
    DH-024顆粒水和剤 コウライシバ、ノシバ、バミューダグラス 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.15〜0.3g
      (200〜300ml)/m2
      土壌処理
    日曹
    GG-180粒剤 コウライシバ 一年生雑草、多年生広葉雑草、スギナ
    (芝生育期、雑草発生前〜初期)
    • 20〜40g/m2土壌処理
      注)
      ・高温期での処理は芝に薬害を生じることがある
    G&G
    GG-181粒剤 コウライシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前〜初期)
    • 20〜40g
      /m2土壌処理
    G&G
    GG-191粒剤 コウライシバ 一年生雑草(芝生育期、雑草発生前〜初期)
    • 20〜40g/m2土壌処理
    G&G
    HPW-103フロアブル コウライシバ
    ノシバ
    一年生雑草(キク科を除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.6〜0.8ml
      (200〜300ml)/m2土壌処理
    保土谷UPL
    HPW-104液 コウライシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草生育期(草丈10㎝以下)
    • 100ml/m2
      (希釈せずそのまま散布)
      茎葉処理
      注)一時的に葉が黄化することがある
    保土谷UPL
    HW-013液 コウライシバ 一年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草生育期)
    • 100〜200ml/m2
      (希釈せずそのまま散布)茎葉処理
    G&G
    KUH-079顆粒水和剤 コウライシバ 一年生広葉雑草

    (芝生育期、雑草発生初期)
    • 0.03〜0.04
      (100〜200ml)/m2
      茎葉処理
    クミ化
    MBH-083顆粒水溶 ベントグラス コケ類
    単用処理;
    (芝生育期、コケ生育期)
    反復処理(2回処理)(芝生育期、コケ生育期)
    • 15〜20g(500〜1000ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    • 15g(500〜1000ml)/m2
      (散布間隔は2〜3週間を目安とする)
      茎葉兼土壌処理
      注)
      ・一時的に葉が黒ずむことがある
    丸和
    MBH-084水和 ベントグラス 藻類
    単用処理:(芝生育期、藻類生育期)反復処理(2回処理)(芝生育期、藻類生育期)
    • 3g(200〜300ml)/m2茎葉兼土壌処理・2g(200〜300ml)/m2(散布間隔は2週間を目安とする)茎葉兼土壌処理
    丸和
    SAH-001乳 コウライシバ、ノシバ 一年生イネ科
    (芝生育期、雑草生育期)
    • 0.1〜0.3ml(100〜200ml)/m2茎葉処理効果確認された草種(メヒシバ、オヒシバ)
    丸和
    住商
    ベントグラス、ケンタッキーブルーグラス、ライグラス メヒシバ
    (芝生育期、雑草生育期)
    • 0.1〜0.3ml(100〜200ml)/m2茎葉処理
    SB-5521顆粒水和剤 コウライシバ、ノシバ、バミューダグラス 一年生雑草(キク科除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.3〜0.6g(200〜300ml)/m2土壌処理
    SDS
    SL-160顆粒水和剤 コウライシバ、ノシバ、バーミューダグラス 一年生雑草、多年生広葉雑草、ヒメクグ
    (芝生育期、雑草発生初期)
    • 0.01〜0.03g(100〜200ml)/m2茎葉処理
      注)
      ・展着剤を加用する
      ・萌芽期での処理では芝に薬害を生じることがある(コウライシバ、ノシバ)
    石原
    コウライシバ、ノシバ、バミューダグラス ハマスゲ
    (芝生育期、雑草発生初期)
    • 0.02〜0.04g(100〜200ml)/m2
      茎葉処理
      注)
      ・展着剤を加用する・萌芽期での処理では芝に薬害を生じることがある(コウライシバ、ノシバ)
    SYJ-111乳 コウライシバノシバ 一年生雑草、
    (芝生育期
    雑草発生前)
    • 0.25〜0.4ml
      100〜200ml/m2
      土壌処理
    シンジェンタ
    SYJ-194フロアブル コウライシバノシバ
    バーミューダグラス
    一年生雑草(キク科除く)
    (芝生育期雑草発生前)
    • 0.125〜0.25ml
      200〜300ml/m2
      土壌処理
    シンジェンタ
    ベントグラス 一年生イネ科雑草
    (芝生育期
    雑草発生前)
    • 0.1〜0.26ml
      200〜300ml/m2
      土壌処理
      注)
      ・ベントグリーンでは黄化などの薬害を生じることがある
    ケンタッキーブルーグラス 一年生雑草(キク科除く)
    (芝生育期
    雑草発生前)
    • 0.1〜0.26ml
      (200〜300ml)/m2
      土壌処理
    SYJ-214水和 ベントグラス 藻類
    反復処理(2回処理)
    (芝生育期
    藻類発生初期)
    • 0.2〜0.4g(500ml)/m2
      (散布間隔は2週間程度を目安とする)
      茎葉処理
    シンジェンタ
    TH-913H4フロアブル コウライシバ 一年生広葉雑草
    (芝生育期雑草発生前)
    • 0.2ml(200〜300ml)/m2 土壌処理
    G&G
    コウライシバ、ノシバ、ベントグラス、ケンタッキーブルーグラス 一年生広葉雑草、ヒメクグ
    (芝生育期雑草発生初期(3葉期まで))
    • 0.1〜0.2ml(200〜300ml)/m2
      土壌処理
    コウライシバ チドメグサ類
    (芝生育期雑草発生初期
    • 0.2ml(200〜300ml)/m2 土壌処理
    生育調節剤(2薬剤、9試験)
    薬剤名 作物名 対象雑草 実判定の内容 委託メーカー
    実判定はなし

    平成20年度日植調経由委託試験結果(秋冬作芝草)

    平成20年度の秋冬作芝関係除草剤・生育調節剤に対する(財)日本植物調節剤研究協会経由の委託試験結果で、実用可と判定された薬剤及び使用基準は下記の通りです。(植調 43巻第6号より)

    除草剤(27剤、214試験)
    薬剤名 作物名 対象雑草 実判定の内容 委託メーカー
    AKD-7175粒剤 コウライシバ 1年生イネ科雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生前〜発生初期)
    • 8〜12g/m2
      土壌処理
    カネショウ
    BEH-447フロアブル コウライシバ 一年生雑草、多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草生育期)
    • 0.15〜0.25ml
      (150〜200ml)/m2
      茎葉処理
    バイエル
    ノシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草生育期)
    • 0.15〜0.25ml
      (150〜200ml)/m2
      茎葉処理
    DAH-0808EW コウライシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.2〜0.3ml
      (200〜300ml)/m2
      土壌処理
    ダウ
    ノシバ 一年生雑草
    芝生育期、雑草発生前)
    • 0.1〜0.3ml
      (200〜300ml)/m2
      土壌処理
    ケンタッキーブルーグラス 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前
    • 0.1〜0.2ml
      (200〜300ml)/m2
      土壌処理
    DH-024顆粒水和 コウライシバノシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.15〜0.3g
      (200-300ml)/m2
      土壌処理
    日曹
    GG-180粒剤 コウライシバ 一年生雑草(芝生育期、雑草発生前〜発生初期)
    • 20〜40g/m2
      土壌処理
    G&G
    GG-181粒剤 コウライシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前〜初期)
    • 20〜40g/m2
      土壌処理
    G&G
    GG-182粒剤 コウライシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 30〜40g/m2
      土壌処理
    G&G
    一年生雑草(芝生育期、雑草発生初期)
    • 20〜40g/m2
      土壌処理
    GG-205水和 コウライシバノシバ 一年生雑草
    (芝生育期、雑草発生前〜発生初期(3葉期まで))
    • 0.5〜1.0g
      (150-200ml)/m2
      土壌処理
    G&G
    NP-64フロアブル ベントグラス コケ類(芝生育期、コケ類生育期)
    • 0.5〜1ml
      (100-200ml)/m2
      茎葉処理
    日曹
    RGH-0601粒剤 コウライシバノシバ 一年生雑草(キク科除く)(芝生育期、雑草発生前)
    • 20〜25g/m2
      土壌処理
    理研
      ケンタッキーブルーグラス 一年生雑草(キク科除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 20g/m2
      土壌処理
    SL-160顆粒水和剤 コウライシバ 一年生雑草および多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生前、雑草発生初期)
    • 0.01〜0.03g
      (200-300ml)/m2
      0.01〜0.03g
      (100-200ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    石原
      一年生雑草および多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生前、雑草発生初期)
    • 0.01〜0.03g
      (200-300ml)/m2
      0.01〜0.03g
      (100-200ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    バミューダグラス 一年生雑草および多年生広葉雑草
    (芝生育期、雑草発生前、雑草発生初期)
    • 0.01〜0.03g
      (200-300ml)/m2
      0.01〜0.03g
      (100-200ml)/m2
      茎葉兼土壌処理
    SYJ-194フロアブル コウライシバ、ノシバ 一年生雑草(キク科除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.14〜0.26ml
      (200-300ml)/m2
      土壌処理
    シンジェンタ
    バミューダグラス 一年生雑草(キク科除く)
    (芝生育期、雑草発生前)
    • 0.18〜0.26ml
      (200-300ml)/m2
      土壌処理
    生育調節剤(2薬剤、11試験)
    薬剤名 作物名 対象雑草 実判定の内容 委託メーカー
    SYJ-201フロアブル ベントグラス スズメノカタビラ生育抑制による発生密度の低減(芝生育期) スズメノカタビラ発生前〜初期
    • 0.04〜0.08ml
      (100〜200ml)/㎡
      茎葉兼土壌処理
      注)・処理後一時的に芝が濃緑化する場合がある
    シンジェンタ
    でんわ相談
    03-5209-2512